我が家の愉快な猫たち

ちーちゃん、茶々、あーちゃん、とわ、よん猫たちです。みんな拾った子たちです。

伝説の猫のあーちゃん!? 抜糸をしに病院へ

あーちゃんの抜糸に動物病院へ行きました。

ほんの5分ぐらいで、すぐに終わりました。

前回書いた、剥き出しの糸は、そのままで問題ありませんでした。

2回目になる病院へは、
前回のように、暴れることも鳴きもしませんでした。

車の中でも、静かにしていました。

あーちゃん、病院で伝説の猫に!?

実は前回病院へ行った時に、
あーちゃんをカゴから出したら、
壁と机の左横の隙間へと逃げて隠れてしまったのですよ^_^;

机は、動かすことが出来ないため、
先生が隙間に腕を入れて、強引に、あーちゃんを引き出したのです。

~今日病院へ行った時の会話~

先生:「おとなしいですね」

私:「この前は、そこの机の隙間に隠れてしまったのですよ…」

先生:「机(壁へ)付けましたよ(笑)」

よく見てみると壁と机との隙間がなくなっている!!

動かせない机が動いている(@_@)

私:「それは…良かったです(苦笑)」

あーちゃんのせいで(お蔭で)、逃げ込む犬猫たちも今後はいないでしょう。

さすが、あーちゃん。
結果的に病院を改善させたな。

これで、いつかまた病院へ行っても
机を動かした猫として、覚えていてくれることでしょう。

不動の机を動かした、我が家の猫のあーちゃん。

f:id:mumitiyoko11:20181003183854j:plain

あーちゃんが発情して大声!避妊手術をする - 我が家の愉快な猫たち
★前回の不妊手術の記事です↑

site.moshimo.com
osusumehin.hatenadiary.com
osusumehin2.hatenablog.com

お金がたまるポイントサイトモッピー